読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんのひとさじ

日々の雑記

風が止んだ

行動がパターン化しており、よく行く場所も限られてきた。

そのうちのひとつに、建物と建物の間の1階に駐車場、2階にお店という場所がある。
そこはいつも建物の間を風が吹き抜けており、風の強い日は、お店のドアをあけるのにかなりの力を要する。
先日もここへ行ったのだが、この日は珍しく風がなかった。本当に不思議なほど。

「風が・・やんだ。金色の野に降り立たないと」と言われたので、
「青き衣をまとって、ね」と返事をした。
  (c)風の谷のナウシカ

まさか、ここでこの人とナウシカのセリフで会話するとは思わなかった。おもしろくて意外なできごとだった。