ほんのひとさじ

ゆるゆる過ごす日々の記録

年間支出2017年実績

2017年支出を纏めた。

 

2016年実績(概算)はこちら。

cafe-spoon.hatenablog.com

 

手取収入に占める年間支出の割合は、多い順に下記のとおり。割合が上がった項目には「↑」を下がった項目には「↓」を横這いの項目には「→」を記載。【】は2016年実績。

1. 住居費(税・管理費等含) 29.2%↑【27.9%】
2. 車両関連(車バイク/駐車・税・ガソリン) 16.6%↑【14.0%】
3. 娯楽・交際費 8.3%↓【10.0%】
4. 食費 8.9%(うちビール1.3%)↓【9.8%(うちビール1.4%)】
5. 外食(社食含) 7.8%↓【8.9%】
6. 教育(習い事・学校・書籍) 7.0%↓【7.5%】
7. 日用(衣料・美容・ペット含) 5.35%↓【7.8%】
8. 光熱費・通信費 3.0%↓【4.2%】
8. 保険(車両以外) 3.0%↓【3.4%】
10. 携帯(本体含) 2.3%→【2.3%】
11. 医療(予防接種含) 1.2%↑【0.9%】
12. 交通費(公共交通機関) 0.1%↓【1.4%】※2017年から高速代は娯楽費へ
-----------------------------------------------------------------
計 92.8%↓【98.1%】

(相変わらずあまり余裕がない)

 

項目ごとの順位は6位と7位が入れ替わったくらいでほかの変動はなし。

収入全体に占める割合が減ったのは節制したものもあるが、大きな要因は2016年よりも2017年の方が若干手取り収入が増えたため。

車両関連は新車購入した車が10年以上経過し、車検に伴う整備で費用を要したため。

医療費は貧血に伴う通院があったため。

 

支出を2年分纏めてみて項目の順番はほぼ変わらず、割合もだいたい同じで傾向がわかった。

今後、健康保険や年金の引去等で収入が減ることは確実なので、無理のない範囲で支出の抑制をしていきたい。