読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんのひとさじ

日々の雑記

マンション購入の話

現在、持家(賃貸ではない)のマンションに住んでいる。
特に持家が欲しいとの希望もなかった。
お金があれば土地を購入してイチから設計して素材などにもこだわった家を建てたいと妄想したくらいだ。
もちろん、実際にはそんなお金はない。

今のマンションは、たまたま購入した。

現在の居住地域は、相続税対策なのか賃貸マンションやアパートが多く、分譲マンションは少ない。
たまに新規分譲マンションが出ると、希少価値を謳う広告が出るくらいだ。
この地域での分譲マンション購入に何年もかけて探すひともいると聞く。

マンションを購入したときは、アパートに住んでいた。

昔のつくりの2DKの二階建アパートで、玄関からすぐにDKがあり、脇にトイレと風呂、廊下がなく2間続きの和室という間取りだった。隣の棟とは程よい距離があり南向きで日当たりも良かった。
築30年ほどのためか、周辺の相場より同等の広さの物件の中ではかなり家賃が安かった。そのためか、2DKにしては大人数の家族構成で住んでいた部屋もあれば、少し変わった住人もいた。平日は仕事で帰りが遅く、また、休日も出かけていることが多くて、あまり気にならなかった。

駅から近い割には閑静な住宅街にあり、月々の固定費が安くて気に入ってはいたが、入居後しばらくしてある存在に日々悩まされることとなる。
そう、あの憎いイキモノに。

実家にもよく出ており、またムカデなどもいたので、多少の耐性はあったが、ここでの遭遇頻度はそれの比ではなかった。
少しでも人の気配がなくなると必ずと言っていいほど出現するのだ。その都度駆除するが、毎日どころか毎時その繰り返し。
ノイローゼほどではないものの、さすがに参ってしまった。

そんな矢先にたまたま、今のマンションのモデルルームの存在を知った。
購入する気はなかったが、モデルルームや、ほぼ完成していたマンションの購入可能な部屋を見学し、購入してもいいかという気持ちになった。(営業トークの影響も多少はあったかもしれない)
購入を後押しした大きな要因として、あのイキモノの存在も大きかった。

あっさりとローン審査も通り、アパート入居から1年足らずで今のマンションへ引越した。
管理費や駐車場代、月々のローンなどの負担はアパートのときより多少増えたが、室内では辟易していたイキモノを、入居して5年以上経っても見たことはない。
ベランダでは目撃したが、このあたりは昔は田んぼで水路が張り巡らされている影響と思われる。

その後、このあたりのマンション相場はかなり上がってしまい、特に新築では希望の広さの購入はかなり困難になった。(ローン審査を通っても、それが返済できる適切な金額とはとても思えない)
万一の売却や、賃貸に出しても需要はありそうだと思うことにする。

これから息子が小学校へ上がることもあり、余程のことがなければこのままこのマンションに住み続ける予定。