読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんのひとさじ

日々の雑記

住宅ローン借り換えの検討結果

雑記 投資

現在、住宅ローンの利率(変動)は借入時から10年固定でかろうじて住宅ローン減税分の1%を下回っているが、昨今の超低金利(0.60%程度)と比べると見劣りするほどの差がある。
そこで、住宅ローン借り換えのシミュレーションをしてみたが、下記3つの理由で借換しないことにした。
1. 借入条件により借換諸費用(約60万円)を上回るメリットがない場合がある
2. 上記1のメリットがあってもあと数年で超低金利の変動金利が適用されメリットがない可能性がある。
3. 現在の勤務先の状況から審査が通らない可能性がある。

あと数年経てば、10年固定が終了し超低金利の変動金利が適用され、月々の返済額が軽減されるはず。
(この超低金利が急に上がるとは思えない)
それを待つことにする。