読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんのひとさじ

日々の雑記

君の名は。 再び鑑賞

2016年夏の公開以降、とても評判がよくずっと観たいと思っていた「君の名は。」を2017/1/2にやっと観た。
観てすぐに「これはもう一度映画館で観たい」と思った。
早速1/8に再び映画館へ行って観てきた。

1週間もあいていないので、ストーリーはほぼ覚えている。
それでも、やはり観て良かったし、『もう一度、大事なひとと一緒に観たい』とも思った。

初見時では気づかなかったが、伏線もあった。
「一度観れば十分」と思うむきもあるだろうが、何度観ても新たな発見をしたり、同じ余韻を味わったりできる作品だと思う。

今回は一度観たあとだったので、ネタバレというほどではないが、映画「君の名は。」に関するTV番組の動画もいくつか見て行った。
光の当て方や光をどのように背景に反映させているか、なぜここまで光や風景にこだわるのかなどの話を新海誠監督が説明している場面があった。
それらを頭に入れていって、より深く作品を楽しめたと思う。

日曜の昼下がりの上映回、300人程度入ると思われるスクリーンはほぼ満席だった。
もうしばらくは映画館で上映されそうだ。

作品の舞台となった飛騨市では、「君の名は。」上映中は関連した展示やイベントを続けるという。
飛騨へは未訪でもあるし、今年のうちにその風景を実際に目にしたい。