ほんのひとさじ

日々の雑記

傘ぎらい

傘を持つのは好きではない。
少々の雨なら傘をささない。
雨が降っているからといって、使い捨てにするビニール傘を買いたくない。

現在、手持ちは折り畳み傘2本と長傘1本と、もらいもののビニール傘2本。折り畳みの日傘が1本。
折り畳み傘の片方はアウトドア用品メーカー「モンベル」のもので、2度修理して使っている。
もう1本は使い勝手は悪いが予備として保管している。
長傘は社会人になったお祝いでいただいた。もう15年以上使っている。露受けを何度か修理した。

以前は少々の雨でも必ず傘をさしていた。

傘をささなくなったきっかけは、イギリスでホームステイをしたときに、全く傘をささない人を見たから。

ホームステイ先からバスで語学学校へ通っていた。
そのとき、冷たい雨がかなり降っていたにも関わらず、衣服から雫がしたたり落ちるほど濡れているのに傘を持たない少年が乗車してきた。
ほかでも、傘を持っている人をほとんどみかけなかった。
よく雨が降るというのに。

傘を持っていなくても傘をささなくてもたいして困らない。
傘を持っていると、かえって荷物になる、歩くスピードが遅くなる、ひととぶつかるなどデメリットが多いと思った。
それからは、少々の雨では傘をささなくなった。
傘を持っていなければ傘を忘れることもない。

台風など風が強いときは傘よりもレインウェアがいい。
コンパクトになるものを選べば傘と同じくらいの容量だ。

何より、どうしても傘をささないとならないわけではない、と思っているので、いずれゴミになるもの(ビニール傘)にお金をかけなくて済むし、ゴミを出さなくて済む。