ほんのひとさじ

日々の雑記

教習とバイク購入のきっかけ

二輪の教習に行き始めたきっかけは、息子(5)が「バイクに乗りたい」と言ったこと。
昨年末のMotoGP最終戦の頃からTV観戦を始めて、道ゆくバイクを見て乗りたくなったのだと思う。

いつまでその気持ちが続くかわからないし、結局「乗らない」ことになるかもしれないけれど、息子が二輪免許を取得できる年齢になるのは、あと11年後。そのときに心配してやきもきするだけでなく、自分も乗るかどうかは別として「免許だけは取ろう!」と思ったから。それに、私自身親として「危ないからダメ」というのは言いたくなかったから。
自分自身がその危険性を把握したうえでアドバイスできたら良いし、二輪からの視点もあれば、自動車を運転するうえでも役立つと思ったから。

バイクを買う予定は全くなかった。教習では素手はNGで、軍手でもOKだったけれど、それもどうかなと思って安いグローブを買った。1280円。
ある日、ガソリンスタンドに格好良いバイクがいた。息子が跨らせてもらった。ライダーさんは「これに乗りたくて大型を取った」と言っていた。YAMAHA YZF-R1。ググって関連情報を見ていたら目についたのが、「YZF-R25 Movistar 400台限定販売」 あのヴァレンティーノ・ロッシMotoGPで乗っているバイクのレプリカモデル。まだ発売前の7月はじめだった。YAMAHAバイク専門店のYSPへ行ってみた。そのときは、「入荷予定はあるがまだ購入者はいない。限定販売なので売れたらそれまで。昨年もMovistarモデルが出たが、来年も出るかどうかはわからない」との話だった。現在二輪教習中であることを言うと、「GET LICENCE CAMPAIN」(これから免許取得して初めてバイクに乗る人を対象としたキャンペーン)があり、教習中にエントリーすることが条件で、YSPとYAMAHAそれぞれ1万円ずつサポート(つまり値引き)してくれるとのこと。買わなかったとしてもエントリーが無効になるだけと聞いて、とりあえずエントリーだけしてきた。
その数日後、バイク本体購入はしなくてもヘルメットだけは買おうと決めていたこともあり、バイク用品店へ行ったところ、併設のバイクショップに YZF-R25 Movistar があった。(後から気づいたが、昨年2015モデルの逆輸入車だった)
青い色に目がとまった。そして何より、格好良かった!
そして、次の教習後、YSPを再訪した私は「買います」とYZF-R25 Movistar を契約したのだった。

大型二輪まで教習に通ったのは、普通二輪免許取得後、初めての遠出(といっても70kmほど)をしたときに、「250ccでちょうどいいんじゃない。大型は危ないし重いし」と大型バイク乗りの人に言われたから。これが私の天邪鬼に火をつけた。
その3日後に、大型二輪教習の入校手続きをすることになる。

おかしいな。普通二輪の卒検合格時、お世話になった教習所のひとたちに「教習所に来るのは今日が最後です。お世話になりました。次は息子が来ると思います。11年後くらいに」と言ってきたはずなのに。