読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんのひとさじ

日々の雑記

過信の怖さ

雑記

「自分は大丈夫。そんなことにはならない」

 

…そんなことは、ない。
誰しも予期しない事態に陥る可能性は、ある。

 

今の自分は大丈夫でも、時が経過して変わっているであろう未来の自分は?

様々な経験によりつくられた今の自分では大丈夫でも、過去の自分はどうだったか?

 

生まれてから死ぬまで全く変わらずにいることはあり得ない。

 

避けたい事態を避けるには「自分だけは大丈夫。ほかのひととは違う」という根拠の有無に関わらないがその自信、というより過信は禁物だ。

 

「もらい事故」もあり得る。

どんなに優れている人でも、予想だにしないことに遭遇することも、ある。

 

ひとは強くて、でも弱くもあるいきものだ。

そして、自分では制御しきれない大きなうねりも、ときにある。

 

だからこそ、覚悟や備えという心構えが大切で、「自分は大丈夫」という過信はし過ぎてはならないのではないだろうか。